イメージ

Page Speed Insigths|ブログの画像をWebPに変換して軽量化する方法

Pixabay


ページスピードインサイト

以前から、Page Speed Insight で自分のWebサイトを調べると、JPEG2000、JPEG XR、WebPなどの画像フォーマットに変換することを推奨されていました。

ずっとブログやサイトの画像はJPEGだったのですが、ページスピードインサイトの評価をちょっとだけ気にしてみようと思い、新しい記事からはJPEGからWebPに変換するようにし始めました。

過去の記事の画像も少しずつ変換しています。


WebPとは

WebPは、「ウェッピー」って読みます。

WebPにすると、PNGやJPEGと比べて20%以上軽くできるそうです。

ただし、古いブラウザでは表示できないこともあるみたい。

WebP  / Wikipedia


画像をJPEGからWebPに変換する方法

変換する方法はいろいろありますが、私は、SYNCER(シンカー)さんのサイトを利用させてもらっています。

この方すごくって、いろいろなツールを提供されています。

たくさんの面白いツールがあって、しかもシンプルで使いやすいです。

是非、ご覧になってみてください。

SYNCER > Webツール > WEBP変換ツール

使い方は簡単です。

変換したい画像を左側にアップロードすると、右側にWebPに変換されて生成されます。

それをダウンロードするだけです。


他には、サルワカ道具箱 さんも使いやすくておすすめです。

サルワカさんのサイトもわかりやすい記事が多く以前から活用させてもらってます。

ブログ等の画像をWebPに変換したい人は是非使ってみてくださいね。


◎ 人気記事ランキング トップ 10 (月間)◎

ログアウトの意味

Googleデジタルワークショップ|Webマーケティングの基礎を学んでみた

Chromebook(クロームブック)|今見ている画面をスクショする方法

Pixabay|画像に出典先へのリンクを付けておく

Chromebook(クロームブック)|ちょっと不便だけど、英語配列キーボードがお気に入り

サーチコンソール|サイトの表示速度を測る方法《PageSpeed Insights》

サーチコンソールに “ 新しいブログを追加 ” してみた

Pixabay|ハイクオリティな画像共有サイト『ピクサベイ』

Pixabay|利用する時の注意点「エディトリアル使用のみ可能です」

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログを検索